庇上に設備鉄骨架台を組み立てしました!

 

 

滋賀県湖南市で鉄製品の製造・加工を中心に承っております『源鉄建』です。

今回は、庇上に設備鉄骨架台を組み立てしました。

庇(ひさし)とは?
庇は、窓や出入り口の上に設置されているでっぱり部分を指します。軒(のき)と混同される方が多いですが、軒は屋根の端から少し飛び出している部分。対して庇は、屋根と繋がっているわけではなく、独立して出入口や窓の上部に設置されているものです。
今回のご依頼は、その庇の上に設備鉄骨架台を組み立てるというもの。

この物件は、設計の段階からお任せいただき、製作や取付、そして軽量かつ採光・通気性に優れた高耐食性メッキ鋼板のファインフロアはり手摺り工事と、長期にわたってさまざまな面で携わらせていただきました。
とても大変で長い道のりの物件でしたが、綺麗におさめる事が出来ました。これも施主様のご協力あってのことです。
ありがとうございました。

▼施工現場の様子はこちらです。

当社では架台や中二階などの施工も得意分野です!
また、今回のように設計段階からその他多岐に渡るご依頼を一括で請け負うこともできます。
多くの業者にその都度依頼するよりも、一括でご依頼いただく方が手間やコストの削減にも繋がります。
ぜひ、源鉄建まで、お気軽にどんなことでもお問い合わせください!!

【代表直通】 080-3788-0903
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】 8:00~17:00
【対応エリア】 湖南市を中心に関西一円


一覧ページに戻る